住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

保証年数

旧来のワックス剤で床をコーティングする時、ワックス剤を購入してもなんの品質保証もありませんでした。しかしながらフロアコーティングの場合、それを扱う業者さんのほとんどが10〜15年ほどの品質保証を謳っています。「品質保証」ということはそれだけ扱う商材に自信がないとなかなかできるものではありません。ですからプロの集団はこのフロアコーティングを施行すれば、確実に15〜20年は持つという自信があるのでしょうね。

 

考えてみるとフロアコーティングに10〜15年もの保証を付けるということは、並々ならぬことです。家庭によってはペットを室内で飼っているところもあるでしょうし、やんちゃな盛りのお子さんがいるご家庭もあると思います。それでも「10〜15年」と言っているのです。この自信に裏打ちされるものとは一体何なのでしょうか。

 

ひとつは持続性でしょう。一度コーティングしたら絶対に15年は剥がれ落ちないということです。実際にそこまでコーティングを試したのかどうかは定かではありませんが、研究に研究を重ねた結果得られた年数なのでしょう。もう一つはその素材による耐久性です。硬いものを誤って落としても、なんらキズができないという実験をなんども繰り返したのでしょう。そうでないとそこまで保証できるものではないと思います。

 

フロアコーティングのメーカー・販売業者・施工業者ともに「これはすごい!」と感じていなければこのような長期保証はできません。まだどうするか悩んでいる方はこの保証年数を基準に考えてみてはいかがでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市