住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

耐衝撃性

先日家族で部屋の家具を移動して部屋のレイアウトを変えてみました。その時に感じたのが、家族全員が同じような性格ではないということです。私は結構慎重に家具を動かそうとするのですが、やはり子どもたちはそんなに慎重にはできません。家内は非常に慎重にやってくれますが、残念ながらものを持つ時の力が足りません。そのようなばらばらの性格や力加減で部屋のレイアウトを変更すると、重たい家具を運んでいる途中で、落とすことはないにしても多少引きずってしまったりすることがありました。

 

重たい家具を引きずると床には当然キズが付きます。その時にやはり2箇所ほどキズがついてしまいましたが「しょうがない」で済ますしかありませんでした。もし我が家もしっかりとフロアコーティングをしておけばこのようなキズはできなかったことでしょう。フロアコーティングの大きな特徴の一つに耐衝撃性というのがあります。大きなものを多少「ドスン」と置いてしまっても衝撃に強いコーティングがしてあればキズはつかずに済みます。床の心配だけでなく、落としてしまった家具も無事で過ごすことができるのです。

 

ワックスがけの時代には考えられなかったことと思います。フロアをコーティング剤でしっかりと施工するだけで光沢を得るだけでなく、衝撃に耐えられる床に変えてしまうのですから。この耐衝撃性を高めたいのであれば、ウレタンやシリコン系のコーティング剤を使用するのがお勧めです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市